研究開発部

化粧品・医薬部外品研究開発部門

商品コンセプトをふまえた確かな製品づくりを心がけています。

安心して使える製品、満足感の得られる製品を開発することを基本に、社員一人一人が”他社とここが違う”という誇りを持ち、50年の歩みで培われたノウハウと最新の技術を融合して高水準を追求した医薬部外品、化粧品の研究開発を進めています。

ひとつの製品を開発するにあたっては、環境保護・安全性を考えた原料の選択と、それぞれの原料チェックなどの基礎実験、サンプルの使用テスト、その結果による改良を繰り返します。また、安定性を見るための加速試験、虐待試験も行い製品となります。
当社では、このひとつひとつのテストをクリアーして、はじめてより良いものが生まれると考え、日々研究設備・分析機器の拡充に力を注いでいます。
 今後も、更に研究開発を重ね、ケミコス商品を「魅力ある商品」として生み出していきたいと思います。


常に新しい素材を求めて新しいものに挑戦していく。

 製品に関する特長を「値段で勝負」することより、ファッション性、アイデア性、新規性など、他の商品と「少し違うところで勝負」することが大事だと考えます。新製品とは常識に挑戦することです。その常識を打ち破ることにより独創的な商品が生み出せるのです。
ページのトップへ戻る