日本ケミコス


電話: 075-631-1103

営業時間: 平日 AM 9:00 ~ PM 6:00

シルクローランシリーズ

潤いのある素肌の完成を目指します。
本物の美しい肌を保つため、シリーズでご使用になればその効果がお分かりいただけることと思います。

シルクローランスキンローション

お肌の水分を補い、pHバランスを整え、有害な過酸化脂質からお肌を守り、健やかさを保つ化粧水です。
お肌の老化に深い関係があることがわかってきた過酸化脂質よりお肌を守る働きのあるタンニンやフラボノイド、あるいは保湿効果などの働きを持つサボニン(例えばグリチルリチン)を含む植物抽出エキスを配合しています。自然の色と匂いをそのまま生かした化粧水です。
スキンローション
150mL ¥9000(税別)

スキンローション-L
30mL×5 ¥10000(税別)
[ご使用方法]
洗顔、洗顔パックの後にしたから上にパッティングしながらおつけ下さい。襟足や首筋も忘れずに!
ゴルフ・海水浴・スキーなど、野外で太陽光を浴びた後には、冷やしたスキンローションでのお手入れを忘れずになさって下さい。
顔ばかりでなく首筋、肩、腕など光にさらされた所はどこでもおつけ下さい。

シルクローランエモリエントクリームR

スクワラン・ホホバ・マカデミアナッツ油などのお肌に優しい油分がたくさん配合されているクリームです。
乾燥肌の傾向にある方には保湿力に重点を置いたエモリエントクリームRをお勧めします。ヒアルロン酸・レシチン・細胞膜類似物質などの保湿効果の高い成分が角質の水分をしっかりと保持して、より潤いのあるお肌に保ちます。
エモリエントクリームR
37g ¥10000(税別)

エモリエントクリームR-L
10g×4 ¥9600(税別)
[ご使用方法]
お休み前のお手入れにエモリエントクリームRを適量とり、お顔全体に軽く押し込むようにしてつけて下さい。

シルクローランミルキーローションD

お肌のタイプに関係なく使える洗顔料です。
通常のクレンジングクリームと異なり、メイクやお肌についた汚れを過剰な刺激(ゴシゴシこするなど)をお肌に与えることなく取り除くクレンジング剤です。
温水で洗い流すだけで油性の汚れも水性の汚れも落とせてとても簡単です。
洗った後のつっぱり感もなく、お肌にマイルドな洗顔料です。
クロロフィルとビタミンB2を配合したグリーンの色調で、合成着色料は使用しておりません。
ミルキーローションD
150mL ¥8500(税別)

ミルキーローションD-L
30mL×5 ¥9000(税別)
[ご使用方法]
ミルキーローションDを茶さじ半分位とり、そのまま又はスキンローションを適量加え、顔全体に指で押し込むようにしてつけます。
落ちにくいメイクなどは、コットンに洗顔料をつけて軽くたたくようにして落とすと取れます。
今までのクレンジングクリームなどとは違いますのでゴシゴシと肌をこすって落とす必要はありません。
強くこすることは(誤ったマッサージ等も)皮膚に過剰な刺激を与えて、シミやしわを作る原因になります。

シルクローランメイクアンダークリーム

メイクの下地クリームとして、お肌に優しいスクワラン(深海鮫から取った油)やホホバ油などを配合しています。
皮膚のミネラルと言われている亜鉛イオン、天然の色素の葉緑素やリボフラビン(ビタミンB2)なども配合してあります。
光を散乱する微粒子が配合されていますので、下地クリームとしてのご利用はもちろんのこと、日焼け予防のクリームとしてもご利用になれます。
メイクアンダークリーム
37g ¥8000(税別)

メイクアンダークリーム-L
10g×4 ¥7200(税別)
[ご使用方法]
適量を取り、スキンローションを2滴ほど加えて混ぜ合わせ、顔を軽くたたくようにしてお肌に馴染ませます。
あとはお好みにメイクアップをどうぞ。

シルクローランビューティパック

お肌の表面の老化した角質をおだやかに取り除く酵素洗顔料です。普通の洗顔クリームや石鹸ではお肌に負担をかけることなく取り除くことがなかなか難しく、スクラブ洗顔のようにお肌の表面を細かく硬い粒で無理にこすって古くなった角質を取り除く方法は、お肌にとって大変な負担になりシミ等のトラブルの原因になります。
ビューティーパックは古い角質や毛穴の中の汚れをバイオの力でおだやかに取り除くダブル洗顔料です。古い角質の除去は皮膚の新陳代謝を促し、自然で健康的な潤いのある素肌を保ちます。各種酵素、保湿成分、生薬類などが配合されています。
ビューティーパックR
80g ¥8000(税別)

ビューティーパックR-L
17g×5 ¥8000(税別)
[ご使用方法]
パック剤を茶さじ約1/3にミルキーローションD約1/3、スキンローション(又は水)約1/3を加えてペースト状にし、お肌に軽く押し込むようにしてつけます。
パック剤をつける際、お肌をこすらないようにして下さい。
パックは乾かさないようにして3~5分置いた後。おだやかに洗い落とします。
分量、放置時間は個々により異なります。


アスターナシリーズ

若々しいお肌を保つためのベーシック。
はじめてメイクアップされる方におすすめしたい基礎化粧品です。

アスターナスキンローション

保湿効果に優れたタンニン、フラボノイド等数種の植物エキスとローヤルゼリーを配合。
お肌の水分保持と有害な過酸化脂質からお肌を守り、お肌の老化を防ぐ化粧水です。お肌を引きしめ、健やかに保ちます。
スキンローション
150mL ¥4000(税別)

スキンローション-L
30mL×5 ¥4500(税別)
[ご使用方法]
洗顔、洗顔パックの後に下から上にパッティングしながらおつけ下さい。襟足や首筋も忘れずに。
ゴルフ、海水浴、スキーなど野外で強い太陽光を浴びた後には、冷やしたスキンローションでのお手入れを忘れずになさって下さい。
顔ばかりでなく首筋、肩、腕など光にさらされた所はどこでもおつけ下さい。

アスターナエモリエントクリーム

スクワラン、オクタノインなど9種類もの油相成分を組み合わせ、のびが良くてリッチな感触を求めた栄養クリームです。
保湿性にも重点を置きグリセリン、マルチトール等の水溶性保湿成分コンプレックスのみでなく、極めて水を抱き込む能力に優れた植物性ステロール誘導体と組み合わせ、より潤いの効果の高いクリームです。
ビフィズス菌発酵エキスやトコフェロールは皮脂の抗酸化剤として働き、老化予防の効果もあります。
エモリエントクリーム
36g ¥4500(税別)

エモリエントクリーム-L
10g×4¥4000(税別)
[ご使用方法]
お休み前のお手入れにエモリエントクリームを適量とり、お顔全体に軽く押し込むようにしてつけて下さい。

アスターナミルキークレンジング

極めて刺激の少ないクレンジング剤です。
目の周りや唇の汚れを落とすときでも、きつい刺激や嫌な味を与えません。
洗顔とメイク落としがが同時にでき、洗顔後のお肌のつっぱり感もありません。
江戸時代の名外科、華岡青州の発明した紫雲膏で有名な紫根という植物のエキスを配合してあるので、赤紫色をしています。殺菌、皮膚の再生等に効果があるとされています。
皮脂中の過酸化脂質を取り除き老化予防の働きのあるビフィズス菌発酵エキスや、傷口の回復を促進するアラントインも配合してあります。
ミルキークレンジング
150mL ¥4000(税別)

ミルキークレンジング-L
30mL×5 ¥4000(税別)
[ご使用方法]
ミルキークレンジングを茶さじ半分位とり、そのまま又はスキンローションを適量加え、顔全体に指で押し込むようにしてつけます。
落ちにくいメイクなどは、コットンに洗顔料をつけて軽くたたくようにして落とすと取れます。
今までのクレンジングクリームなどとは違いますので、ゴシゴシと肌をこすって落とす必要はありません。
強くこすることは(誤ったマッサージ等も)皮膚に過剰な刺激を与えて、シミやしわを作る原因になります。

アスターナビューティパック

酵素の複合体パンクレアチンが穏やかに働き、古い角質層を取り除きます。
酵素はビタミン、ミネラル、アミノ酸糖質などの宝庫といわれています。
カンゾウ、オウバク、ドクダミ等の伝統ある植物の成分がお肌を健やかにと持つ働きをします。
ビューティーパック-L
17g×5 ¥5000(税別)

[ご使用方法]
パック剤を茶さじ約1/3にミルキークレンジング約1/3、スキンローション(又は水)約1/3を加えてペースト状にし、お肌に軽く押し込むようにしてつけます。
パック剤をつける際、お肌をこすらないようにして下さい。
パックは乾かさないようにして3~5分置いた後。おだやかに洗い落とします。
分量、放置時間は個々により異なります。


スポット美容

気になる部分のスポット美容にご使用いただけます。
多機能性乳液、ヒアルロン酸が保湿成分の美容液、スクワランの美容オイルがあります。

ヴィヴィセル

 
美白を超えた多機能性乳液       肌本来が持っている透明感と白さへ導きます。
ハリや潤い、日やけによるしみ・ソバカスなどでお肌の気になる部分を重点的に。

ホホバ油・プロビタミンC(油溶性ビタミンC)・γ-オリザノール・酢酸トコフェロールなどのエモリエント成分配合。
植物抽出エキス・ベタインなどの天然由来の保湿成分がお肌のみずみずしさを保ちます。
[お手入れ法]
お休み前などに、洗顔後気になる部分を重点的に適量なじませて下さい。






30mL   ¥4800
        (税別)
プロビタミンC配合の美白エッセンスです。
このような方にお勧めします。   ・シミ、しわが気になる方   ・肌が黒ずんできたと感じている方   ・乾燥してきた方

肌の角質は簡単にはビタミンCなどのビタミンを吸収しません。特に一般的な水溶性のビタミンは皮膚に吸収されにくいことがわかっています。
しかし、このプロビタミンCは油溶性なので、今までのビタミンCに比べ肌への吸収が優れています。吸収されて細胞に入ったプロビタミンCは分解されてビタミンCへと変化します。
その結果、ビタミンCが高濃度で長時間細胞の中に留まり持続的に効果を発揮し、メラニン生成の抑制・メラニンの除去などより良い結果を生み出します。また、プロビタミンCは肌の表面の酸化を予防して、にきびにも効果的です。
[配合エモリエント成分]
ホホバ油・プロビタミンC(油溶性ビタミンC)・γ-オリザノール・酢酸トコフェロール(ビタミンE)

スキンオイル

皮脂の不足を補う、肌成分の美容オイル
皮脂中に含まれるスクワレンと同系の油なので、皮脂分の不足を補い、皮脂膜を整え、お肌の保護に最適です。

カサカサしたら顔だけでなく、手・ヒジ・ヒザ・カカトなどにもご使用下さい。スキンオイルは純正スクワランを使用。


[お手入れ法]
スキンオイルを手のひらにとり、お肌に軽く押し込むようにつけます。
ヒジ・ヒザ等の乾燥してカサカサする部分には、風呂上がりの半乾きの時に軽くパッティングするようにしてつけるとスッとしみ込みます。

30mL ¥5000
      (税別)
純正スクワラン使用の美容オイル

スクワランとは日本からフィリピン沖に連なる日本海溝の300~1000mの水深に生息する深海サメのカンゾウの油(スクワレン)を蒸留・精製したオイルのことです。
人間の皮膚の中にはもともと5~10%のスクワレンを含んでいて、これが15~18歳の思春期を過ぎると減少していきます。
スクワランが減少すると細胞に十分酸素を供給できなくなり細胞の老化が進みます。
老化を食い止めみずみずしい素肌をいつまでも保つためにはスクワランは大変有効です。
化学薬品で作られた化粧品が多い中、肌トラブルがないスクワランはいま注目されています。
[美容効果]
・皮膚呼吸を促進して代謝を活性化
皮膚細胞に酸素を送り込み新陳代謝を活発にさせます
・角解作用で古い角質除去
老化の原因でもある古い角質を溶解してつるつるの肌に
・皮脂と同化し乾燥防止
皮脂膜を形成して保湿性分を保持します
・浸透作用に優れお肌によく馴染む
肌への浸透に優れ、他の有効成分の吸収を助けます
・殺菌作用でニキビ肌に効果的
殺菌効果もありニキビの肌トラブルの抑制にも効果あり


モイスチュアプラス

みずみずしく、もっとハリのあるお肌のために
赤ちゃんの肌に最も多く含まれているいわれるヒアルロン酸が保湿成分の美容液です。

加齢と共に減少する肌の弾力と保湿に重要な働きを持っています。
目の周りや口の周りなど、乾燥しやすい部分に特にご使用下さい。
お肌の上に水分をたっぷり含んだモイスチュアバリアをつくります。
[お手入れ法]
洗顔後、お顔全体に軽くすべらすように塗り、特に乾燥しやすい部分には、押し込むようにつけて下さい。また、下地クリームと併せて使うと化粧のりが良くなります。


目のまわり、口のまわりの小ジワ対策に  ヒアルロン酸美容液
30mL ¥7000
           (税別)
モイスチュアプラスは、天然ヒアルロン酸を高濃度配合した美容液です。
小ジワの原因は、加齢により皮膚細胞が一つ一つ萎縮して皮膚組織にタルミが生じるからで、これがシワとなって現れます。
シワをなくすには、細胞を活性化しハリを持たせなければなりません。
お肌の弾力とみずみずしさを取り戻すのに最適なのはヒアルロン酸です。気になる小ジワの部分に押し込むようにつけて下さい。
[ヒアルロン酸とはなんでしょう]
ヒアルロン酸とは、結合組織を構成する成分で皮膚や眼球、関節に多く存在するムコ多糖類です。保水、弾力を必要とする部分に不可欠な物質です。
このヒアルロン酸の保水力は非常に高く、1gで6リットルもの水分を保つ力が備わっています。したがって、体内の細胞をみずみずしく潤します。また、他の栄養成分の吸収を促すため生理機能の維持に働きます。
[ヒアルロン酸の摂取法]
ヒアルロン酸の一日摂取量は定められておりません。栄養補助食品として摂取する場合は、製品の表示をお確かめ下さい。
主な供給源は動物性食品の中でも肉ではなく、普段捨てられている皮や骨、関節、鶏のとさか(鶏冠)といった部分です。鶏のとさかには非常に多く含まれています。
栄養補助食品としては主に鶏のとさかから抽出したエキスでドリンク剤や粒状などで市販されています。
美容外科ではヒアルロン酸を肌に直接注入し、加齢ジワなどの改善をします。

[ヒアルロン酸豆知識]
ヒアルロン酸は1934年に米国コロンビア大学教授のMeyerらによって牛の目の硝子体から初めて分離されました。ギリシャ語のHyaloid(硝子体)、多糖体の構造単位であるUronic acid(ウロン酸)より、Hyaluronic acid(ヒアルロン酸)と命名されました。フランスや中国などでは「鶏のとさか」が肌を潤す美容食として、もてはやされていた歴史があります。近年では微生物を発酵させて抽出する方法も普及し始めています。

レイローランシリーズ

絹雲母使用のパウダーファンデーション。
透明感と柔らかな使用感を出しています。

レイローラン

ケーキ状のファンデーションでスポンジをそのままでも、水を含ませても、好みに応じて使えます。粉体を特殊シリコンで撥水処理して微粒子の状態を保ち、紫外線カット効果を高めています。
普通のマイカ(雲母)とは異なるセリサイト(絹雲母)と呼ばれる微結晶粉体を多く配合し、透明感と柔らかな使用感を出しています。
配合した油相成分は安定性に優れ、軽い感触で皮膚呼吸を妨げません。保湿成分としてはアロエ・ベラ抽出液を配合しています。




(価格は税別です)